teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ハンプトン時代の映像

 投稿者:ウェスファン倶楽部  投稿日:2018年 2月26日(月)23時28分20秒
返信・引用
  No.126(2018.2.26号)  ハンプトン時代のウェスの映像掲載しました。
目新しいものではありませんが、映像の内容がかなり鮮明になったことで改めて掲載しました。
 
 

Re: ハンプトン時代の未発テイク

 投稿者:ウェスファン倶楽部  投稿日:2018年 2月23日(金)22時32分42秒
返信・引用
  > No.888[元記事へ]

L-5CESさんへのお返事です。

> ウェスファン倶楽部 さんへのお返事です。
>
> > ニュース速報 2018/2/17 第125 「ハンプトン時代のウェスのソロ」掲載中です。
> > 久々のニュースですが、大変濃い内容です。ファン必読!!
>
> 情報ありがとうございます。
>
> 入手はしてまだ聞けてないのですが、CDRでほとんど海賊盤ですね。


海外のリリース状況って本当にわかりづらいですね。
日本のようにジャスラックが機能していないのですかね。
 

Re: ハンプトン時代の未発テイク

 投稿者:L-5CES  投稿日:2018年 2月21日(水)19時05分47秒
返信・引用
  ウェスファン倶楽部 さんへのお返事です。

> ニュース速報 2018/2/17 第125 「ハンプトン時代のウェスのソロ」掲載中です。
> 久々のニュースですが、大変濃い内容です。ファン必読!!

情報ありがとうございます。

入手はしてまだ聞けてないのですが、CDRでほとんど海賊盤ですね。
 

ハンプトン時代の未発テイク

 投稿者:ウェスファン倶楽部  投稿日:2018年 2月17日(土)18時41分31秒
返信・引用
  ニュース速報 2018/2/17 第125 「ハンプトン時代のウェスのソロ」掲載中です。
久々のニュースですが、大変濃い内容です。ファン必読!!
 

ハンプトン時代の未発テイク

 投稿者:ウェスファン倶楽部  投稿日:2018年 1月30日(火)23時29分27秒
返信・引用
  ハンプトン時代の1948年の録音にウェスが参加した未発表テイクが見つかりました。
詳細は後日掲載します。
 

謹賀新年2018

 投稿者:TOBY  投稿日:2018年 1月16日(火)16時18分45秒
返信・引用
  遅くなりましたが(汗)本年もよろしくお願い致します! ウェスを聴いていると本当に心が和みます。最近では、日中の仕事場でもデスク上でウェスを小さな音で(笑)聴いたりして、まったりうっとりしております~  

謹賀新年

 投稿者:ウェスファン倶楽部  投稿日:2018年 1月 1日(月)14時23分41秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます。
ウェスのネタも音源も尽きたかな・・いえいえ、まだまだあると思います。
本年もよろしくお願いいたします。
 

Re: 65年パリライブ再発

 投稿者:GIBSON BOY  投稿日:2017年11月25日(土)21時40分33秒
返信・引用
  > No.882[元記事へ]

L-5CESさんへのお返事です。

> 管理人様ご無沙汰しております。
> 65年のパリライブがレゾナンスレコードからリリースされるようです。
> 以前の物とは違い元音源からのようで、音質のアップもありそうです。
> 今回の物はちゃんと遺族に印税?が支払われるとしています。
>

おっしゃる通り、1973年東宝芸音から「ソリチュード」BYG(2枚組)としてリリースされたものです。
マスターテープから再プレスしたのでサウンド的には優れていますとのことです。
内容的には未発表は含まれていません。
まちがった多くのタイトルも本来のタイトルに修正されていると思います。
特にTo Waneと間違ったタイトルは (To When)とウェイン・ショーターにちなんでつけた
タイトルということをハロルド・メイバーンにインタビューして聞きただしています。
今回のリリースでは未発表の写真を多く取りいていますから楽しみにしてください、
ということです。
ウェスファン倶楽部
 

65年パリライブ再発

 投稿者:L-5CES  投稿日:2017年11月15日(水)09時09分16秒
返信・引用
  管理人様ご無沙汰しております。
65年のパリライブがレゾナンスレコードからリリースされるようです。
以前の物とは違い元音源からのようで、音質のアップもありそうです。
今回の物はちゃんと遺族に印税?が支払われるとしています。
 

ウェス・モンゴメリ奏法勉強会/講師:宮之上貴昭

 投稿者:GIBSON BOY  投稿日:2017年 9月23日(土)09時17分48秒
返信・引用
  9月9日、G'Club-Tokyo主催、講師、宮之上貴昭氏による「第12回勉強会/WES MONTGOMRY奏法解説」に参加してまいりました。「ニュース速報 No.124」ご覧ください。  

ニュース速報No.123掲載

 投稿者:ウェスファン倶楽部  投稿日:2017年 5月23日(火)23時04分19秒
返信・引用
  ニュース速報No.123掲載しています。
「第五弾レゾナンスレコードのウェス&ケリィ」見てください。
 

ウェスファン倶楽部

 投稿者:ウェス&ケリー未発表音源  投稿日:2017年 3月 7日(火)23時35分4秒
返信・引用
  レゾナンス・レコードよりウェス・アンド・ケリーの未発表がリリースされます。
ですが、LPはナンバー付き1500枚限定らしいです。
 

ウェス&ケリー未発表音源

 投稿者:ウェスファン倶楽部  投稿日:2017年 3月 4日(土)18時24分21秒
返信・引用
  レゾナンス・レコードよりウェス・アンド・ケリーの未発表がリリースされます。
1966年4月14日・21日シアトル・ペントハウスでのライヴ音源です。
CD 輸入盤 と国内盤、それに180gのLP盤で4月りりーすで、ローソンやアマゾンなどで予約販売されます。http://www.hmv.co.jp/fl/5/708/1/

《Smokin' In Seattle: Live At The Penthouse 》
Wes Montgomery (g) Wynton Kelly (p) Ron McClure (b) Jimmy Cobb (ds)

01. There Is No Greater Love (7:56)
02. Not a Tear (6:29)
03. Jingles (4:31)
04. What's New (4:51)
05. Blues in F (2:44)
06. Sir John (8:10)
07. If You Could See Me Now (5:54)
08. West Coast Blues (3:56)
09. O Morro Não Tem Vez (6:15)
10. Oleo (2:08)


 

お見事

 投稿者:ウェスファン倶楽部  投稿日:2017年 2月12日(日)19時20分12秒
返信・引用
  ウェスの《ラウンド・ミッドナイト》のアドリブ部分を
スキャットによりトランスクリプションしています。

https://www.youtube.com/watch?v=DIFR3MuRJTE
 

謹賀新年

 投稿者:ウェスファン倶楽部  投稿日:2017年 1月 1日(日)13時47分9秒
返信・引用
  ファン倶楽部の皆々様明けましておめでとうございます。
新年は私が最も好みとするヴァーヴ録音から聴き初めしております。
今年は「カリフォルニアドリーミン」です。
本年もよろしく御引き立てのほどお願い申し上げます。
 

有難うございます

 投稿者:ヨシジ  投稿日:2016年12月14日(水)04時07分7秒
返信・引用
  なるほど、ありがとうございます。同世代のマイルスやコルトレーンも徴兵されたとは聞きませんね!ウェスが徴兵されてたら、ジャズギターの歴史が変わってたかも・・・
 

Re: ウエスの青春

 投稿者:ウェスファン倶楽部  投稿日:2016年12月 8日(木)23時09分41秒
返信・引用
  > No.873[元記事へ]

ヨシジさんお元気ですか。

「アメリカの徴兵制度は1940年9月に制定され、47年に一時廃止されたが再び48年6月に復活した。
対象者は18~26歳の男子で健康状態、家庭状況、職業などにより等級分類され、その順位により1年間
の軍事訓練後、6年間の予備役に服務した。」とあり、まさにウェスがこれらの年齢に該当しますよね。
しかし、ウェスが徴兵されたという話は聞かないので、考えられるのは等級分類的に下位だったとしか
思えません。
日本でも、甲乙丙丁などに等級分類されましたが上位のもの全てが徴兵されたといことはなく、
軍人として必要数以外の者は待機者となったことからもしかしてウェスもそのような状況だったかも知
れません。
その後、バディ・モンゴメリが1951年6月に制定された一般的軍事訓練徴兵法に従い朝鮮戦争
(1950年6月25日~1953年7月27日)に徴兵されたが、やはりウェスが徴兵されたという話も聞か
なかった。
当時18歳6カ月から26歳の男性の被徴兵者に2年間の兵役を義務付け、5年間の予備役を義務付けたが
この時ウェスは28歳ですから対象外になるのかな。まぁ、運が良かったと言うのか・・日本人なら
「赤紙」を貰ってこそ名誉とされた時代でしたから。
 

ウエスの青春

 投稿者:ヨシジ  投稿日:2016年12月 8日(木)00時12分32秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。ウェスは19歳でギターを始めたようですが、23年生まれですよね!平洋戦争勃発時は19歳ですね。同世代の仲良しだった、ハンプトン・ホースなどは駐留軍の兵士として日本にもきてました。ウェスは戦争には、とられなかったのでしょうか?このころの徴兵制度はどうだったんでしょうか?

 

テスト盤あれこれ

 投稿者:ウェスファン倶楽部  投稿日:2016年11月13日(日)09時55分37秒
返信・引用
  今年初めての「ニュース速報」122号掲載しています。  

こちらでしたか

 投稿者:ウェスファン倶楽部  投稿日:2016年 4月 6日(水)22時27分57秒
返信・引用
  この5曲も未発表のものです。よく見つけられましたね。
当サイトのディスコグラフィに掲載しています。
http://www.ne.jp/asahi/wes.fan/club/right/verve/verve_b2.htm

実はこの5曲を当ファン倶楽部で自費リリースを考えていましたが、著作権のことで
うまくいかずお蔵入りとしていました。
いずれ・・もしかして・・レゾナンスレコードがかぎつけてリリースするかも知れませんね。
それも楽しみですが、《チェロキー》が圧巻ですね。ウェスのレパートリーとして初めて
聴くものです。ドラマーはジミー・コブです。本当に相性のよいドラマーです。
 

レンタル掲示板
/35