筑波大学生活支援学研究室


カテゴリ:[ 子供/学校/教育 ] キーワード: 発達障害 バリアフリー 研究活動


151件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[83] 昨日、思ったこと

投稿者: 徳田克己 投稿日:2017年 2月 5日(日)17時22分49秒 zz2014419353D2E02589.userreverse.dion.ne.jp  通報   返信・引用

歳とってやっちゃいけないことは「説教」と「昔話」と「自慢話」。

気をつけて生きていこうと思います。

もしも私が「説教」、「昔話」、「自慢話」をしていたら
厳しく指摘してください。

まぁ、今まで自慢するようなことは何もしていないし、
むしろ非難されるようなことばかりしてきたからなぁ。



[82] 杖を使うということ

投稿者: 徳田克己 投稿日:2017年 1月19日(木)14時47分10秒 zz2014419353D2E02589.userreverse.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

12月のはじめに、人生で2回目のヘルニアの発作が出て
左側のお尻、足に激痛が走り(2年前は右側)、
痛みで夜も寝られず、苦しい時間を過ごしてきました。
硬膜外ブロック注射8回、トリガーポイントの鍼、
たくさんの薬で何とか乗り越えてきました。

パラオの調査中と大みそかの夜に大きな発作が出て、
激痛にのたうち回りました。
救急車を呼ぼうと思ったほどでした。

しかし、今では、日常をどう過ごせば
発作が起きないかが何となくわかってきました。

歩くときに、ずっと杖を使っています。
杖を使うと飛行機の非常口座席に乗ることができず
少し不便です。
杖を使わずに歩いていたら、秋葉原の山手線のホームで
転んでしまい、まわりの人たちに迷惑をかけてしまいました。

私の症状は「座ると足が痛い」タイプです。鼠径部も痛いです。
だから電車でも、できるだけ立っています。
杖を見て席を替わってくれようとする方がいます(1回だけだけど)。
とてもありがたいですし、うれしいですが、丁寧に説明して
立ったままでいます。なので、できるだけ座っている人の前に
立たないようにしています。

先日、沖縄の離島に調査に行きました。
空港からのバスは生活路線のバスでもあり、多くのお年寄りが
乗ってきます。観光客も乗っています。
途中で、杖を突いたかなりのお歳のおばあちゃんが乗ってきました。
誰も席を替わらないので、私が替わりました。
若い観光客の人たちはシルバーシートに座っていました。
杖をついている私が席を譲ったのを見て、若い人たちはいっせいに
寝たふりを始めました。驚くほど「いっせいに」でした。
その時、立っているのは私だけでした。
ある意味で「衝撃」でした。

1月2日から中国・武漢に調査に行きました。
地下鉄に5~6回乗りましたが、そのうち2回、中国の若い人が
私に席を譲ってくれようとしました。これも「衝撃」でした。
うれしかったですが、座ると痛いのでていねいにお礼を言って、
座りませんでした。
中国の人に対する見方が少し変わりました。
社会性はそれほどないかもしれないけれど、優しさがある人は
います。

日本で、よく電車に乗ります。
山手線で私の前の席が空いた時、私を押しのけて座ったご婦人は
私の杖を見て、すぐに寝たふりをしていました。
私は座りたくないので他の人が座っても構わないのですが
武漢の人のことを思い出して、日本人ってどうなっているのかなと
感じてしまいました。

今回の発作で、授業や会議、外部の仕事で、多くの人にご迷惑を
おかけしました。お詫びします。

かなり良くなってきましたので、これから無理をせず、がんばります。
もしも、再度、激痛発作が出た場合には手術を受けるつもりです。



[81] 武漢調査2

投稿者: 徳田克己 投稿日:2017年 1月 5日(木)15時25分35秒 zz2014419353D2E02589.userreverse.dion.ne.jp  通報   返信・引用

中国の幼児教室を十数か所、調査をしました。

何と言っても、乳幼児の通う「水泳教室」が衝撃です。
首に浮き輪をつけて、はだかの乳児が水のなかに
浮かんでいます。ぐるぐる回っています。
お母さんとおばあちゃんが喜んでみています。
私には「虐待」に見えてしまいました。

私が関わっているイオンファンタジー社の運営している
ファンペッカという屋内型遊戯施設を視察しました。
キッズーナという、やはりイオンファンタジー社が運営している
屋内型遊戯施設も2か所、視察しました。
他の中国企業が運営している屋内型遊戯施設に比べて
どちらの施設もとても質が高いという感じでした。
例えば、ファンペッカやキッズーナでは、場内に玩具が落ちていたら、
スタッフがすぐに片づけて、子どもがケガをするのを防いでいました。
中国企業運営の施設では、スタッフが無駄話ばかりで
通路に落ちている玩具を片付けることはありませんでした。

幼稚園にも行きました。
しっかりと時間割が決まっていました。
お勉強の時間が長く、三食を園で食べさせるようになっていることに
とても驚きました。
外遊びの時間もありますが、実際には遊んでいないようです。
空気のひどい汚れの中で子どもは遊べません。



[80] 武漢調査1

投稿者: 徳田克己 投稿日:2017年 1月 5日(木)15時20分49秒 zz2014419353D2E02589.userreverse.dion.ne.jp  通報   返信・引用

1月2日から5日まで、子どもの調査、バリアフリー調査のために
中国の武漢に行ってきました。

うちの研究室の掲示板は、時々中国についてネガティブなことを書くので
中国からはアクセスできない状態になっています。
なので、帰国してから書いています。

まず、ものすごく空気が悪かったです。
PM2.5の影響なのでしょうが、街全体がくすんでいます。
北京や上海に、ここ数年で何度も行きましたが、
今回ほど空気が悪かったことはかなったです。

中国では、地方に行っても、点字ブロックが設置されています。
そのことはすごいと感じます。
しかし、視覚障害者が街を歩いていません。
そして設置してある点字ブロックは無茶苦茶です。
写真は植栽の場所で途切れている誘導ブロックです。
驚きです。

また、手作り感満載の誘導ブロックもありました。

調査の甲斐のある街です。



[79] パラオの雑感

投稿者: 徳田克己 投稿日:2016年12月25日(日)09時37分34秒 36-228-14-50.dynamic-ip.hinet.net  通報   返信・引用

パラオの首都のコロール出会うのは7割が東洋人で、最も多いのが中国人(台湾の人を含む)。
韓国人と日本人がちょっと。
ダイビングの観光客が多いけど、現地に住んでいる人もいる。

現地の人は体格が良くて、日陰で寝ている。
私も体格が良いが、杖で歩き回っていた。
現在、ヘルニアの発作が出て、歩くと痛いので杖が必要。
杖がないと、時々「膝カックン」状態になるのであぶない。

いろんな学校に行った。
クリスマスのお休みのところもあったけど、子どもたちは遊んでいた。

ペリリュー島で、日本兵が潜んでいた「壕」を見学した。
日本を守るためにという思いで、こんなに遠いところで、戦った日本人が
いるかと思うと、そして若くして亡くなっていったことを考えると
気楽で幸せな気分で生きている自分が恥ずかしくもなる。

ポケモンゴーはパラオでも配信されているらしいが、遊んでいる人は全くいない。
ポケストップもほとんどないし、ポケモンもいないらしい。

中学生が横断歩道の上で歩きスマホをしていた。
歩きスマホはその1回しか見なかった。

今、台北にいるが、飛行機を降りたら多くの人が歩きスマホ。
突然立ち止まるので、じゃまで仕方がない。



[78] パラオの調査結果

投稿者: 徳田克己 投稿日:2016年12月25日(日)07時03分22秒 36-228-14-50.dynamic-ip.hinet.net  通報   返信・引用

パラオの調査が終わって、今は台湾・桃園市にいます。

予想通り、パラオには点字ブロックはありませんでした。
障害者駐車スペースはありましたが、数は少なく、運用は無茶苦茶でした。
パラオ市役所の駐車スペースは、公用車の屋根付き駐車場になっていました。

コロール市内を徒歩で調査し、小学校も訪問しました。

天皇陛下がいらっしゃったことで有名になったペリリュー島にも行ってみました。
戦争の傷跡が多くありました。



[77] ベスト ファカルティ メンバー

投稿者: 徳田克己 投稿日:2016年12月16日(金)14時18分21秒 zz2014419353D2E02589.userreverse.dion.ne.jp  通報   返信・引用

水野さんが、筑波大学の「平成28年度ベスト ファカルティ メンバー」に選ばれました。
これは今年、筑波大学を代表する研究、教育、社会貢献をした教職員に与えられる賞です。
たいへん名誉なことだと思います。

今年は
研究室の研究成果が多くのマスコミ(新聞、テレビ)に取り上げられました。
水野さんと徳田は10の学会(2つの国際学会を含む)で発表しました。
国内の4つの学会でシンポジウムを開催しました。
西館さん、水野さん、徳田の共同研究が日本教材学会の研究奨励賞を受賞しました。
そして水野さんのベスト ファカルティ メンバーの受賞です。

来年も多くの成果を出せるようにがんばっていきましょう。



[76] いただきます ごちそうさま

投稿者: 徳田克己 投稿日:2016年12月 9日(金)12時45分24秒 zz2014419353D2E02589.userreverse.dion.ne.jp  通報   返信・引用

食育雑誌「いただきます ごちそうさま」の2017年春号 vol.59に掲載されました。
徳田が前面に出ていますが、水野さん、大越さんも一緒に記事の作成に協力しました。



[75] テレビ高知、高知放送

投稿者: 徳田克己 投稿日:2016年12月 5日(月)14時50分56秒 zz2014419353D2E02589.userreverse.dion.ne.jp  通報   返信・引用

先日の公益財団法人イオン1%クラブのイベントです。
テレビ高知と高知放送のニュースです。



[74] 乳幼児教育学会のシンポジウム

投稿者: 徳田克己 投稿日:2016年11月28日(月)07時56分14秒 zz2014419353D2E02589.userreverse.dion.ne.jp  通報   返信・引用

神戸女子大学で日本乳幼児教育学会が開かれました。
「幼児教育・保育にキャラクターは必要か」というテーマで
自主シンポジウムをやりました。
小川圭子さん、水野さん、小野聡子さん、大越さんが話題提供しました。
徳田は司会と指定討論の役割でしたが、、、、


151件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.