筑波大学生活支援学研究室


カテゴリ:[ 子供/学校/教育 ] キーワード: 発達障害 バリアフリー 研究活動


122件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[94] 朝日新聞

投稿者: 大越和美 投稿日:2017年 3月23日(木)10時32分6秒 130.158.167.96  通報   返信・引用

3月22日の朝日新聞夕刊に徳田先生のコメントが掲載されました。



[93] イスラエルのいろいろ

投稿者: 徳田克己 投稿日:2017年 3月22日(水)23時59分15秒 bzq-218-183-209.red.bezeqint.net  通報   返信・引用

今まで、海外の街を歩くと、現地の人から「ニーハオ」と声をかけられることが多かった。
イスラエルではまず、「こんにちは」と声をかけられる。ちょっとうれしい。

他の国に比べて、東洋人が少ない。

今日、中国人の家族数名と韓国人女性を2人見かけただけ。
日本人とは会わなかった。

ユダヤ教で有名な嘆きの壁に行った。
多くのユダヤ教徒が熱心にお祈りをしていた。
壁では男女は分けられて、お祈りをする。女性の方が多かった。

イスラム教の墓地に行った。
エルサレムの旧市街の城壁のそばに、大規模にあった。

現地の女性と一緒に写真を撮った。
何かうれしい。
ちなみにこの女性は警察官。



[92] イスラエルの点字ブロック

投稿者: 徳田克己 投稿日:2017年 3月22日(水)22時56分23秒 bzq-218-183-209.red.bezeqint.net  通報   返信・引用

今、イスラエルで調査をしています。
今日はエルサレムです。

いろいろなところに点字ブロックが設置されています。
誘導ブロックもありますが、それは横断歩道のまわりと
路面電車のプラットホームだけです。
主な交差点には警告ブロックが設置してあります。

驚きなのは、路面電車のプラットホームの警告ブロックです。
日本の点状ブロックとは異なり、表面のきめが凸凹の「石」を
設置しています。
なぜかはわかりません。
点状ブロックでは他の歩行者のバリアになるからでしょうか…



[91] 山陽新聞にコメントが載りました

投稿者: 徳田克己 投稿日:2017年 3月19日(日)18時38分41秒 zz2014419353D2E02589.userreverse.dion.ne.jp  通報   返信・引用

光となってー点字ブロックの半世紀(2)全国、世界へ 広がる評価 70カ国導入

 「開発した当初は高度経済成長の真っただ中。福祉の思想はまだほとんど浸透していなくてね」
 点字ブロックの普及に取り組む一般財団法人・安全交通試験研究センター(岡山市北区駅元町)の応接室。理事長の三宅三郎さん(75)がしみじみと振り返る。ブロックを考案した兄と共に当初から開発に携わった人物だ。

 部屋には、誕生から半世紀のブロックの変遷を示すパネルが展示されている。表面の突起は丸や小判形、線状とさまざまな形が生まれ、ブロック1枚当たりの数も丸形の場合、49、36、25個と移ろったことが分かる。飾り気のないその1枚のパネルには「社会の理解が広がるまでに相当な時間がかかった」(三宅さん)というブロックの歴史が凝縮されている。

 1967年、岡山市に設置された第1号の点字ブロックはセメント色だった。三宅さん兄弟は弱視者が認識しやすい黄色に改良し、全国の福祉事務所や関係省庁に資料を送ったり、岡山をはじめ京都、大阪、東京などに実物を贈呈したりして普及に努めた。だが、注文どころか問い合わせも来ない。資金が底をつきかけ、やめようかとも考えたという。

 転機が訪れたのは70年。駅のホームに導入するよう大阪の盲学校の教職員が陳情し、当時の国鉄で初めて我孫子町駅(大阪市)に登場した。72年には東京都が視覚障害者向け施設が多い新宿区の高田馬場駅前に敷設。現場を直後に歩いたという東京都盲人福祉協会長の笹川吉彦さん(83)は「道に視覚障害者の歩行を助ける目印がなかった当時、安全効果を強く感じた。都内の他の所にも広めてほしいとの要望が次々に湧き起こった」と述懐する。

 大都市での動きは地方へも連鎖。74年に当時の建設省や厚生省関係者、大学教授らに三宅さん兄弟が加わった研究会が発足し、点字ブロックの形状や敷設方法の標準化へ動きだした。

 2001年には点字ブロックの日本工業規格が定められた。横断歩道前や進行方向が変わる地点などで注意を促す「警告ブロック」と、進行方向を示す「誘導ブロック」の2種類(ともに30センチ四方以上)を規定。突起は前者が丸形で25個以上、後者が線状で4本以上とされた。

 現在の国内での普及ぶりを示す統計はないが、国土交通省によると、道路や駅などへの敷設の必要性が06年の省令で定められ、都市部を中心に身近な存在になっている。

 さらに「1990年代には既に輸出され、アジアや欧州、南米など少なくとも70カ国に広がっている」と、岡山市出身で世界の点字ブロックを調査している筑波大医学医療系の徳田克己教授(バリアフリー論)。視覚障害者の安全を足裏の感覚に訴えて守るアイデアが世界で評価されている―とみる一方で、付け加える。「今後は正しく利用する意識を社会全体でいかに共有できるかが、ますます問われてくる」



[90] クルール

投稿者: 大越和美 投稿日:2017年 3月17日(金)13時23分9秒 130.158.167.96  通報   返信・引用

クルール4月号に徳田先生の子育て相談が掲載されました。



[89] ツヴァイ会員誌

投稿者: 大越和美 投稿日:2017年 3月13日(月)11時35分30秒 130.158.167.96  通報   返信・引用

ツヴァイ会員誌に、徳田先生の子育て相談が
掲載されています。



[88] お台場のポケモン歩きスマホ

投稿者: 徳田克己 投稿日:2017年 3月 5日(日)17時04分58秒 zz2014419353D2E02589.userreverse.dion.ne.jp  通報   返信・引用

お台場海浜公園は、中国や台湾からの観光客が多い場所、ランナーが多い場所、子どもが多い場所、そしてレアポケモンがたくさん出る場所です。

ポケモン探しで歩きスマホをしている人がどの程度いるかを視察してきました。
ざっと見て、9割の人が歩きスマホをしていました。
すごい歩きスマホ率です。

集団走のランナーたちが、歩きスマホ者をぬうようにして走っていました。

公園内の埠頭には、ずらっと歩きスマホの人たちが・・・
今のプレイヤーは高齢化しており、50歳以上のおじさんやおばさんが7割、若い人が1割、
子どもが2割という感じです。

海の岩場で子どもたちが遊んでいました。
ちょっと危ないなぁ。。。
お父さんはポケモン探しで、子どもから目を離していました。

夫婦や親子で、話しながらポケモン探しをしている光景は微笑ましくもありました。
しかし、60歳ぐらいのおじさんがひとりで、黙々と歩きながらポケモンを探している。。。
そういうおじさんがずらっと並んでいる。。。無言で。。。

ちょっとなぁという気持ちになりました。



[87] 日経スタイルに取り上げられました

投稿者: 徳田克己 投稿日:2017年 2月23日(木)08時22分51秒 zz2014419353D2E02589.userreverse.dion.ne.jp  通報   返信・引用

スマホ依存について、コメントをしています。
本文の一部を紹介します。

 「日本はガラケー(従来型の携帯電話)の時代が長く、海外に比べてスマホが入ってくるのが少し遅めでした。ところが、いったんスマホが普及しはじめると一気に広がりました。その過程で、海外での『手に持てるコンピューターの進化形』という認識よりも、『生活に密着したおもちゃ』のように捉えてしまった。だからツールとしてスマートに使うというより、依存するようになってしまったと考えています」

 一方、これまでに120カ国を訪問し、世界の「歩きスマホ事情」を調査している筑波大学医学医療系の徳田克己教授によれば「スマホに依存する生活というのは、実はどの国もさほど変わらない」そうです。

 「山手線に乗ると向かいの列に座る人が全員スマホをいじっていた、という光景は今では珍しくなくなりましたが、これは韓国や中国でも同じです。ただ、子どもがスマホを使うことに対して『それはいけないことだ』と強く思っている人が、日本人は多い傾向にあります」。スマホ依存に過敏になってスマホそのものを否定するのではなく、適切な使い方を教えていくのが親や教育者の役目だと、徳田教授は指摘します。

徳田教授は臨床心理士の資格を持ち、大学では人間関係論も教えます。学生からの悩み相談も受け付けていますが、そのうちの9割がメールでの相談。教授が「研究室においで」と招いても、学生はこないとか。「昔に比べて、学生が人間関係でものすごく悩み、大学をやめていくというケースが増えています。デジタル上のコミュニケーションを中心に生きている人は、リアルな人間関係がつくれないのです。精神的にも成熟していない人たちが社会に出ていくとまた非常に苦労したり、合わないといって会社をやめてしまったりするのです」

 しかし、徳田教授はこうも言います。「今の学生たちのつながり方を見ていると、寂しいなぁ、切ないなぁとは思いますが、若い人たちにとってはこれが当たり前。我々が今の時代を輪切りにするように『あいつらは……』と決めつけるようにいうのは間違っているのかもしれません」



[86] ベスト ファカルティ メンバー

投稿者: 徳田克己 投稿日:2017年 2月20日(月)14時08分14秒 130.158.167.96  通報   返信・引用

水野先生の表彰式のチラシです。



[85] 日本経済新聞

投稿者: 大越和美 投稿日:2017年 2月17日(金)15時05分15秒 130.158.167.96  通報   返信・引用

2月16日の徳田先生のコメント掲載紙面です。


122件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.