筑波大学生活支援学研究室


カテゴリ:[ 子供/学校/教育 ] キーワード: 発達障害 バリアフリー 研究活動


121件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[113] ドレスコード

投稿者: 徳田克己 投稿日:2017年 5月 7日(日)10時37分5秒 61.19.199.2  通報   返信・引用 > No.111[元記事へ]

境内でのハグ禁止、キス禁止の看板です。



[112] 仏教施設

投稿者: 徳田克己 投稿日:2017年 5月 7日(日)08時16分0秒 61.19.199.2  通報   返信・引用

高僧の方々

太った仏さま

小僧たちの食事風景



[111] ドレスコード

投稿者: 徳田克己 投稿日:2017年 5月 7日(日)08時01分32秒 61.19.199.2  通報   返信・引用

世界の宗教施設の多くにドレスコードがあります。ユダヤ教、イスラム教、キリスト教
の施設に入場する際には、さまざまな規則があります。服装だけでなく、禁止されている
行為もあります。

タイ仏教の寺院にもいろいろな規則がありました。
特に、境内でのハグ禁止、キス禁止は珍しい規則です。
欧米人観光客が増えてからできたルールなのでしょう。



[110] チェンマイ、チェンライ

投稿者: 徳田克己 投稿日:2017年 5月 6日(土)22時01分58秒 61.19.199.2  通報   返信・引用

けっこう、面白いものがありました。



[109] チェンライ

投稿者: 徳田克己 投稿日:2017年 5月 6日(土)21時57分0秒 61.19.199.2  通報   返信・引用

チェンマイからバスで3時間のチェンライで調査をしました。
点字ブロックはありませんでした。
障害者用駐車スペースはありました。
大きなショッピングセンターに子どもの遊び場がありました。

ホワイトテンプルという白い寺院に行きました。
何というか、きれいなんだけど、おぞましい・・・



[108] タイ・チェンマイの点字ブロック

投稿者: 徳田克己 投稿日:2017年 5月 4日(木)23時02分21秒 61.19.199.2  通報   返信・引用

タイのチェンマイで調査をしています。
この地にも点字ブロックはありますが、限られた地区にあるだけで、しかもあまり正しく設置されていません。

誘導ブロックも警告ブロックもありました。



[107] 4月25日山陽新聞夕刊にコメントが載りました

投稿者: 徳田克己 投稿日:2017年 4月29日(土)15時53分15秒 zz2014419353D2E02589.userreverse.dion.ne.jp  通報   返信・引用

共同通信の配信した記事です。



[106] ADHDのある子どもの本を出しました

投稿者: 水野智美 投稿日:2017年 4月28日(金)18時59分33秒 zz2014419353D2E02589.userreverse.dion.ne.jp  通報   返信・引用

中央法規から、「こうすればうまくいく! ADHDのある子どもの保育―イラストですぐにわかる対応法」を出版しました。この本は、ADHDのある子どもによく見られる行動を紹介し、その時にどのように対応すればよいのかをクイズ形式で考えられるようにしてあります。衝動性の強い子どもだけでなく、注意力が散漫になる子どもへの対応も載せています。かわいいイラストが満載ですので、楽しく読むことができます。
ぜひ、この本を通して、ADHDのある子どもの保育の参考にしてください。



[105] 日本経済新聞夕刊にコメントが載りました

投稿者: 徳田克己 投稿日:2017年 4月27日(木)14時21分4秒 130.158.167.96  通報   返信・引用

点字ブロック誕生から半世紀 岡山の男性が発明、75カ国に拡大   2017/4/25

 交差点や駅でおなじみの点字ブロックが、世界で初めて岡山市内に設置されてから今春で半世紀を超えた。視覚障害者の安全な歩行を支える「希望の眼」として海外にも活用が広がる一方、必要としない人々の意識の低さや、誤った理解による危険な設置などの課題も。関係者は啓発活動を通じ、重要インフラとしての一層の周知を図る。

 点字ブロックが誕生したのは1967年3月18日。岡山市の発明家、故三宅精一さんがブロックを考案し、県立岡山盲学校近くの交差点に230枚が設置された日だ。

 三宅さんが設立した「安全交通試験研究センター」(岡山市)などによると、きっかけは道路を渡ろうとした視覚障害者の前を勢いよく車が走り抜ける危険な場面を三宅さんが目の当たりにしたことだった。三宅さんは歩道の位置や車道との境目を知らせる手段はないかと思案。友人の視覚障害者から「靴を履いていても足の感触で地面の状態が分かる」と聞いたのをヒントに、突起があるブロックを路上に敷く方法を考えついたという。

 70年に大阪市の国鉄(当時)阪和線我孫子町駅のホームに設置されたのをはじめ、全国の施設にも普及。国土交通省によると、現在は省令で道路や駅など必要な場所への設置が定められている。

 形状は変遷を重ね、2001年に進行方向を表す「誘導ブロック」と横断歩道や階段など危険箇所での注意を喚起する「警告ブロック」の2種類が日本工業規格として規定された。アジアや欧州など海外にも拡大。12年にはそれを基に国際規格となった。

 国内外の設置状況を調査している筑波大の徳田克己教授(バリアフリー論)によると、日本を参考に同様の点字ブロックが導入されたのは75カ国以上に上るという。〔共同〕



[104] ポケモンの聖地 錦糸町

投稿者: 徳田克己 投稿日:2017年 4月16日(日)20時06分51秒 zz2014419353D2E02589.userreverse.dion.ne.jp  通報   返信・引用

錦糸町駅前はポケモンの聖地。

お台場と異なり、歩きスマホをしている人は少なく、
ほとんどの人は駅前に居座って、ポケストップに出てくる
ポケモンをゲットしようとしている。

すごい人数だった。
いろいろなところで立ち止まっているので通行人のジャマになっている。

駅前にはバスステーションがあるが、そのベンチに長時間居座って
バスを待っている人が座れない状況になっている。
杖を突いている人が二人もいたのに、ポケモンゴーの若いプレイヤーは
ベンチに座って知らん顔。迷惑だな。


121件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.