teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お久しぶりです

 投稿者:MTメール  投稿日:2011年 1月 9日(日)22時39分20秒
  ご無沙汰しておりますが、もう何年も前に詩を読んで感想を送っていたものです。

http://www.funairisanpo.com/

 
 

あらら

 投稿者:amu  投稿日:2008年10月12日(日)04時51分47秒
  まりもさんだぁ~~!!
お久しぶりです。
そうですか、ブログのみに縮小されるんですねぇ。。

まりもさんのCMを切るコラム好きだったなぁ。。
またお邪魔させて頂きます~♪
 

HP閉鎖のお知らせ

 投稿者:まりも  投稿日:2008年10月11日(土)19時32分11秒
  amuさま。
おひさしぶりです。

実はHP私事放談を、ブログ(&旅行記)のみに縮小しましたので、
ご連絡いたします。

私事放談
http://shijihodan.jugem.cc/

ブログもあんまり更新してませんが、これから少しづつ復活させ
ていこうと思います 笑。
ところで、リンクはどうしますか?
実はamuさんのサイトは休止されてると思い、現在ブログにリンク
は張っていないのです。
でも、掲示板には、お顔を出されているのですね!
私のサイトへのリンクもはずしてくださっても構いません。
リンクの変更をしてくださるのなら、こちらも急遽リンクを
張らせていただきます。
まあ、リンクが張られていようとなかろうと遊びにはきますんで、
これからもよろしくお願いします!
では。

http://shijihodan.jugem.cc/

 

ありがとう

 投稿者:amu  投稿日:2008年10月 7日(火)00時41分52秒
  宋芯さん
こんなところをまだ見て頂いている方がいるんだなぁ。。
嬉しいです。

とても、ご無沙汰しています。

ななさんの絵 素敵だったでしょ。

画集「nanairo」を注文していたのが
先日届きました。
ななさんの作品を久しぶりにゆっくり見て
改めて、本当に素晴らしい才能の方だったと思いました。。

私の書いた[ななさんへ][みかん]
ギャラリーに飾って頂いているそうです。

とても恐縮ですが、7年たって、こういう嬉しい知らせを
受けられるなんて、なんだか とてもご縁を感じてしまいました。
 

みかんの香り すきです

 投稿者:宋芯  投稿日:2008年10月 3日(金)12時14分13秒
  ごぶさたしています。
お元気ですか。

川田奈々さんのサイト 拝見してきました。
最近 すこし疲れ気味だったので
すっぱくて爽やかな香りに新鮮な気持ちになりました。
すてきな方とお知り合いなのですね。

リンクも少しずつ散歩してみたいです(^^

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/soshin_bussho

 

 投稿者:amu  投稿日:2008年 9月29日(月)00時44分26秒
  毎日をとりまく環境はすっかり変わったけれど
やはり、戻ってきてしまう。
心の奥では、言葉がめぐり、
欠片になってたまってく。。。
 

みかん

 投稿者:amu  投稿日:2008年 9月29日(月)00時28分54秒
  今日、とても久しぶりに川田奈々さんのHPを
見に行きました。。。
川田奈々さんは、2001年4月、過労による肺炎で25歳の若さで
亡くなられた画家さんです。
とても柔らかな線を描く方でした。
私は、HPを通じて彼女を知るだけでしたので、
彼女の死を知ったのは、2001年10月になってから。。。
今も、ご家族の方がHPを維持されていて、その作品を
見ることができます。
  http://www.nana777.com/

その時の言葉とみかん農家である川田さんのご家族の方から
出荷するみかんに入れたいと言われた「みかん」の詩です。

もう、7年もたつんですね。。。


[ ななさんへ  ]  2001/10/14

あなたの描くその線は
のびやかに
生き生きとした葉になり
柔らかに
すべらかな女の肌になる

あなたの描くその黄は
月の光を集めて照らし
太陽の光を
キャンパスに照らしてる

あなたの描いたその絵たちは
のびやかに
照らされて
息づいている

いまも
ずっと。。。。

[ みかん  ] 2001/10/15

緑多いその皮に
指をいれると
さくりと裂けた

たちまち鼻をくすぐる
青くすっぱい果汁の香り
子どもの頃の運動会
母からもらったあの日が浮かぶ

とおいとおい 秋の匂い
 

 投稿者:amu  投稿日:2008年 9月17日(水)10時13分33秒
  今朝は、すこし違ってた。

のしかかるようなセミの声は、すっかりなりを潜め
緑の海として広がっていた稲たちは、黄金に変わり
ベタベタとまとわりついた空気は、油をおとし
サラサラと距離をおいてたたずんでいる。

見上げれば、高い空が続いてた。


[ もったいないような青 ]
とおく とおく
透明につづく
たかく たかく
澄んでつづく

きりとられた
空のむこうに
ずっと ずっと
むこうに
もったいないような
青がつづく
 

母の日

 投稿者:amu  投稿日:2008年 5月13日(火)00時23分46秒
  おとついの母の日、
次女から小さな花束もらいました。

彼女からの初めての花束です。

小さな花束が
抱きしめたいほど
愛しく見えました。。
 

そうそう

 投稿者:amu  投稿日:2008年 4月22日(火)01時16分1秒
  もう始まってますよ
げろげろ けろけろ・・・

まんまるの月あかりの下で光る水鏡の表面が
蛙たちの声で波立つみたいです
 

レンタル掲示板
/17